« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

家の庭

お庭のツツジが満開になりました。

001_2

003_2

ライラックのつぼみ、木苺みたいでかわいいです。
冬囲いをしてあげられなくて、心配していましたが、
無事寒さに耐えてくれました。良かった~。

002_2

ようやく庭の タモの木に葉っぱが出た。
待ってたよ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿寒の休日

今日は、会社がお休み。夜の英語教室の日です。

朝は、小雨の降る中、阿寒町まで歯医者にいってきました。
神経を抜いたので、何度も通わないといけないです。
昨日は、夜12時に寝たのに、なぜか朝の3時に起きてしまい
(目指せナポレオン!)歯医者のキーンの音が、子守唄でした。

お昼から時間があったので、たまった家事をしながら、
BSで放送していた「永遠のヒロインその愛と素顔アンコール」
キャサリン・ヘップバーンとマレーネ・ディートリヒ
イングリッド・バークマンを見ていました。
3人とも私の憧れの女優さんです。
綺麗で、強くて、やさしくて、セクシーで
最期の日までみんなに愛されてた
彼女たちの映画を全部観たくなりました。
銀幕の裏の真実。
彼女たちの真似はできないけど、やはりあこがれます。
正解を求めるより、正直に生きること。
このほうが自分らしいのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絵画展で気になったこと

昨日は釧路に行ってまいりました。

ショッピングモールの一角に母の日コーナーで

幼稚園や小学生が書いた「お母さんの絵」が展示してあったのですが、

アラフォー世代の私たちにとって、何か様相が違うと違和感を感じたのは

ワタシだけでしょうか?髪型や、化粧など、コギャル風のママが増え、

割烹着の似合う肝っ玉母さん風のママが消えていた。

それと、もうひとつ気になったのが、最近の子供の名前事情。

アンジ、モカ、カノン、ライム、ノア、ケイト、リム、カイル・・・

まだ、○○子とか、○○美とか、○○代が主流だった時代に、

sevenstarsと名付けた私の母親は、ちょっと変わり者と言われて

いたけれど、今なら間違いなく、普通の人になるんでしょうねぇ。

sevenstarsという名前を付けるとき、候補に挙がっていたのが、

「カリナ」や「ヒカル」。祖母に反対されて、今の名前になったらしいが

40年前に、その名前が主流になるとは思ってもみなかっただろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿寒湖のGWは雪が降ります。

えっ?毎年雪がふるんですか?」

「そう思っていただいたほうがいいですよ。」

本州からのお客さまから問い合わせをいただいたときのひとこまです。

今年はまだ積もらないからいいほうなのかな。

寒いほうがいいかもね。

手抜きだけど、美味しい鍋がまだまだ楽しめるし、

フンパツして買ったお気に入りのセーターが着れるし、

美肌に効く特製甘酒が美味しい季節が続くし、

蜂とか、ぶよに攻撃されなくて、平和に暮らせるし、

芝生が伸びないから、ニラ畑みたいって馬鹿にされないし、

「さあ、ポジティブ・マインドで、輝く心を!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »